リフォーム の くらうど

お問い合わせ

遺品整理 / 生前整理   遺品整理・生前整理からハウスクリーニング、リフォームまでまとめてご相談ください。

遺品整理士とは

『遺品整理士』は、ご遺族様の想いに寄り添い整理を行う、モラルを持った方であり、遺品整理に関係する法令「古物営業法」、「廃棄物処理法」、「家電リサイクル法」、「小型家電リサイクル法」、「運送法」をしっかり学んでおります。
遺品整理は、専門的な知識のみならず、法規制の知識を得て活動しなければなりません。

引用:遺品整理士認定協会

遺品整理

遺品整理士 魂の四原則

ご遺族に思いやりを、故人には敬意を持って対応させていただきます。生前利用され、故人の思いのこもった品々を『 供養 』という観点で、正しい知識を持った遺品整理士6名がご対応させていただきます。

仕分け・梱包作業・搬出までをスムーズにお手伝いさせていただきます。

ご要望があれば、お焚き上げやハウスクリーニング等のオプションもございます。また、片付いたお部屋のリフォームやリノベーションのご相談も承っております。

生前整理

生前整理

故人を見送ったあとにやってくる遺品整理。しかし、遺品整理で家族が処理に困るものがあります。そのため、家族を思って生前に整理しておくことをおすすめします。膨大な量の所持品で何が必要で何が不要なのか、考えれば考えるほど、なかなか作業が先に進まないとお困りの方もたくさんおられます。生前整理をすることで、重苦しい不用品などがなくなり自分が好きなものだけに囲まれて暮らすことも可能です。

  • 出来る限り身の回りの整理は自分で行っておきたい
  • 家族に残したいものがあるので形見分けを手伝ってほしい
  • 家族が遠方に住んでいるため準備だけでもしておきたい
  • 家族がいないので整理を手伝ってほしい
  • 福祉施設に入居するので今住んでいる部屋を整理したい

お悩みは人それぞれ。あなたのお悩みをぜひご相談ください。一緒に考えてアドバイスさせて頂きます。

不用品の処分

不用品の処分

不用品や粗大ごみは、一度溜まり始めてしまうと手が付けられなくなることもあります。しかし、不用品をそのままにしておくと家のスペースが無くなっていきますし、放置すればするほど、後々の片付けも難しくなってしまいます。家具や家電、事務所用品等、大きなものから小さなものまで、お部屋の中まで回収に伺いますので、重いものを移動させたり、わざわざ屋外に出していただく必要はございません。

遺品整理の流れ

お問い合わせ
お問い合わせまずはホームページかお電話でお問い合わせください。 内容を確認の上、訪問見積りの日程を決めさせていただきます。
訪問によるお見積もり
訪問によるお見積もりご依頼場所へお伺い、長年の経験を積んだ目でお宅を拝見し、お見積をさせていただきます。ご遺族様のご要望などをお聞かせいただいた上で、ご予算に合わせたプランをご提案いたします。
お見積り書の提出
お見積り書の提出お見積り金額は、遺品の量や対応人数、ご供養する遺品などによって算出致します。作業内容・プランの変更などもお気軽にご相談ください。遺品整理は、信頼できる人でなければ任せることが出来ません。しっかりご依頼者様の声を伺い親切丁寧に対応させて頂きます。
ご契約・申込み
ご契約・申込みお見積り・作業内容・プランにご納得いただいた上でお申し込みとなります。作業当日までにご遺品を選別(形見分け等)していただきますと、スムーズな遺品整理作業が可能です。
当日の作業
当日の作業遺品整理の作業は、それぞれの項目に沿って対応させて頂きます。ご遺族様が保存される遺品と、整理される遺品の最終確認をさせていただきます。ご遺品を仕分け・梱包・袋詰め後に家財の搬出作業を行います。
清掃作業
清掃作業搬出が終わり、遺品整理作業がすべて終了いたしましたら、空になったお部屋を簡易清掃させていただきます。ご要望がございましたら、ハウスクリーニング・オゾン脱臭なども承っております。
作業完了
作業完了遺品整理作業終了後、お客様立ち会いのもと、作業後の確認を行います。
ページのトップへ戻る